お弁当男子デビュー!節約の威力や継続するコツは?

財テク

iPhoneはまだ復活しない今日この頃(詳しくは前回記事 https://ma-s-mind.com/71/ )、
気分を変えて昼ごはんお弁当デビューをしました!
嫁が料理やる気になってくれて良かった!食器洗い機のプレゼントで釣った甲斐がありました!

、、釣った、、、フィッシング、、、グサッ

気を取り直して、今回はみごとにお弁当男子デビューを果たしましたので、
お弁当を持っていくことのメリット、デメリットや、実践している継続するコツについても紹介していきます。
お弁当デビューを考えている男性や、蓄財のためにデビューさせたい主婦の方、是非参考にしてください。

スポンサーリンク

メリット

節約になる

色んな財テクを聞きますが、やっぱり節約には常に出ていく出費を減らすのが最も効果的と思います。
「塵も積もれば山となる」で、一日一日の出費は小さく見えても、日々積み重なると馬鹿にできない額になります。
なので試算してみました!(逃げ恥のヒラマサさんみたい笑
毎日の昼ごはんと飲み物をコンビニ弁当を買うとしたら、週休2日として

  • 1日 弁当500円+ペットボトル150円=650円
  • 週間 650円×5日間=3250円
  • 月間 週3250円×4週間=13000円
  • 年間 13000円×12ヶ月=156000円

これだけの額を毎年使ってるとしたらゾッとしますよね。

因みに1食100円変わると年間で24000円増減します。
つまり、少し節約してそれを維持できればかなりの節約になるということ!

自分でお弁当を作るとだいたい200円程度で1食分を作ることができます。
1日450円の節約、年間で108000円の節約になります!
強力ですね!

栄養のバランスがとれる

なぜ、コンビニ弁当はあんなにも野菜が少ないのでしょうか。
コンビニで野菜を取ろうとすると、さらに出費がかさんでしまいます

一方で、お弁当を作る分には、
スーパーで安く買った野菜を切って入れても良いですし、
カット済みのものを買っておいて、持っていくだけでも相当コストダウンすることができます。

因みに僕は冷凍枝豆や、ミニトマトなどはそのまま入れるだけでいいので重宝してます。

新しい話題が増える

お弁当を持ってきている、ということで生まれる話題もあります。
誰が作っているのか、どんなものを持って来ているのか、便利な冷凍食品、食の好みなど、
普段あまり話したことのなかったスタッフともお弁当から派生した話題でコミュニケーションを取るようになりました
そういう意味でもお弁当持参はメリットかなと思います。

デメリット

面倒くさい

これにつきると思います。特に、

  • 朝時間がないのにお弁当なんて作ってられない。
  • 洗うのが面倒

の2点かなと思います。
ただ、やり方によっては負担を少なくすることも可能です。

解決策

朝時間がない→夜に済ませて朝は持っていくだけ

朝バタバタしながらお弁当を作るのは本当に大変だと思います。
共働きの僕の家庭では無理でした。
そこで、解決策としては夕ごはんを多めに用意して、夜のうちに詰めておくこと。
朝は冷蔵庫からお弁当箱を取り出して持っていくだけ
これなら妻の負担も軽減できるし、共働きでも可能です。

また、お米は多めに炊いて小分けにラップして冷凍庫でストック
朝これも冷凍したまま一緒に持って行ってます。
保冷剤の役割にもなって一石二鳥です。

洗うのが面倒→その場で洗って乾燥まで済ます

家に持って帰ってからお弁当箱を洗って、詰めるとなるとどうしてもやる気がなくなってしまいます。
人はどうしても、一度に2工程以上あると負担に感じてしまうものです。

  1. お弁当を食べる
  2. 昼のうちに洗う
  3. 仕事中に乾かしておく
  4. 帰宅して夕ご飯食べながら詰める
  5. 朝持っていく→1へ

このサイクルを習慣づけることで、面倒くささも軽減されていきます

まとめ

継続するコツはその状況を楽しめるかどうかです
結局のところ、ストレスなくできることが、継続につながります
「塵も積もれば山となる」の精神で、お弁当蓄財しましょ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました